モビリティプラットフォーム「CREW」那須塩原市及び那須町にて「住民の自家用車で観光客の移動をサポート」

Azitと那須高原次世代交通協議会は、本日より那須塩原市及び那須町にて、Azitが提供するモビリティ・プラットフォーム「CREW」を使った交通補完の実証実験を開始することをリリースしました。

実証実験概要

実施期間
2019.8/9より3ヶ月間を予定

出発可能エリアと提供時間
08:00〜10:00:那須塩原駅周辺エリア
17:00〜23:00:道の駅「那須高原友愛の森」周辺の観光エリア
※交通需要が高まる朝の那須塩原駅周辺エリアからの移動と、夜の道の駅「那須高原友愛の森」周辺の観光エリアの移動を補完

背景

那須塩原市や那須町には、温泉や自然豊かな景観を求めて多くの観光客が訪れており、特に朝の那須塩原駅周辺エリアと夜間の道の駅「那須高原友愛の森」周辺の観光エリアにて多くの移動の需要があり、移動手段が不足している現状があります。 

実証実験では、「“おもてなし”と“ありがとう”の循環」というCREWの理念に共感し、日頃から那須を訪れる観光客をもてなすことに慣れ親しんでいるホスピタリティ精神溢れる那須の皆様にCREWパートナー(ドライバー)としてご参加いただき、移動の手助けを通して那須の観光の活性化に取組んでいきます。実証実験終了後は、CREWパートナーや実際に乗車された方々のご意見などを参考にさせていただきながら本格稼働への検討をしてまいります。

プレスリリースより

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事