全国の高速道路における30分後、60分後の渋滞状況を5分間隔で予測・AI近未来渋滞予測の実証実験を開始

NTTデータは、エムティーアイが運営する交通情報総合アプリ「乗換MAPナビ」にAIを活用した近未来渋滞予測情報を提供し、2019.8/8より近未来渋滞予測の実証実験(以下:PoC)を開始を発表しました。

本PoCでは、Android版「乗換MAPナビ」内に無料で使用できる「渋滞予測」欄を設け、AIを活用した30分後と60分後の高速道路渋滞予測情報を表示。

VICSによる最新の道路状況を基にした精度の高い渋滞予測情報を5分間隔で確認できるため、ユーザーは渋滞を避けた快適なドライブを行うことが可能なります。

これににより有効性検証と市場ニーズの把握を行い、今後2020年度をめどに、近未来渋滞予測情報の提供範囲を一般道路まで拡大する予定です。

またより多角的な情報(天気、自動車・携帯から送られる位置情報、施設の混雑状況、人の流れ、ユーザーの行動傾向等)をAIで分析することで、一人一人の好み・特性に合った最適なサービスの実現を目指します。

概要

「乗換MAPナビ」は、乗換案内・地図・時刻表・周辺検索・ルート検索(徒歩ナビゲーション)など、交通系の情報を一つのアプリで簡単に検索することができる無料アプリで、NTTデータはVICSによる最新の道路状況に基づいたAI渋滞予測情報を「乗換MAPナビ」(Android版のみ)の全国高速道路の簡易地図に提供します。

提供期間

2019.8/8 – 12/31(予定)

対象ユーザー

Android版「乗換MAPナビ」を使用するすべてのユーザー

提供する渋滞予測情報

道路状況と渋滞の関連性を学習しパターン化したAI(渋滞予測モデル)を通じて、5分間隔で現在から30分後、60分後の渋滞予測を行います。ユーザーは、常に最新の道路状況を基にした明確な渋滞予測情報を確認できるため、効率的かつ快適なドライブを行うことが可能となります。

PoCの期待効果

「乗換MAPナビ」において、エンドユーザーからの評価アンケートを集める予定です。このアンケート結果から、近未来予測ビジネスの実用化に向けたニーズと課題の把握とともに、渋滞予測以外の他テーマ展開を探る情報を入手できることを期待しています。

ダウンロードサイト

https://carnaviranger.life-ranger.jp/Mopita/lp/MyCarNavi/Default.aspx?token=undefined

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事