ナビタイム『my route』にてマルチモーダルルートをトヨタ自動車と共同開発

ナビタイムジャパンは、トヨタ自動車が提供中のマルチモーダルモビリティサービス『my route』にて、マルチモーダルルートをトヨタ自動車と共同開発すると発表がありました。

my routeとは?

2018年11月1日より福岡市で実証実験をスタートさせた、公共交通・自動車・自転車・徒歩など、色々な移動手段を組み合わせてルートを検索し、必要に応じて予約・決済(MaaS)までを行うことで、移動をサポートするサービスです。

APIを提供

今回、ナビタイムは 『my route』 に、総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』の「トータルナビ」で培ったマルチモーダル経路探索エンジンをAPI形式で提供し、徒歩・鉄道・バス・飛行機・車(タクシー、レンタカー、自家用車)・自転車(シェアサイクル・自家用自転車)などの色々な移動手段を組み合わせて、複数の移動ルートを提案します。

さらにこの協業により『乗換に適した車両情報』や『目的地や乗換に一番近い駅出入口情報』などのように複数交通手段を組み合わせた際にもスムーズな移動を促す、きめ細かな案内情報の表示などが可能になる予定で、本アプリへの実装は7月30日(火)を予定との事です。

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事