LINE Fukuokaが木の葉モール橋本で「人気店でも並ばず食べられるフードコートお席で注文・決済」の実証実験開始

LINE Fukuokaは、 食店での注文から支払い、そして調理完了のお知らせ(通知)までを「LINE」のトークルーム上で完結できる「お席で注文・決済」機能を「木の葉モール橋本」のフードコートにて従業員(約1,500名)を対象に実証実験を行うと発表がありました。

オフィシャルFacebookより

LINE Fukuokaとは

2013年、LINE株式会社100%出資のもと、LINE Fukuoka株式会社を設立しました。 LINE株式会社と連携しながら、「LINE」のさらなる成長に向け、速いスピードで事業展開できるよう、業務を行っています。さらに、「ユーザーとの接点」や「距離の近さ」などの福岡ならではの特長を活かし、ユーザビリティの向上や、地域における新しい施策など、価値ある取り組みを行っていきたいと考えています。また、LINEではあらゆる活動全てにおいて、常に期待を超える”WOW”を提供することを是としてきました。組織作りにおいも、”WOW”を価値基準とし、「チャレンジし続ける」ための様々な取り組みを行っています。

お席で注文・決済

8月上旬より、福岡地所グループの株式会社エフ・ジェイ エンターテインメントワークスが運営する大型ショッピングモール「木の葉モール橋本」のフードコートにて、お席で注文・決済の一般利用に向けた実証実験を開始し、民間施設での継続的な利用を前提とした同機能の実装は初との事です。

「木の葉モール橋本」は年間612万人が訪れる大型ショッピングモールです。老若男女に親しまれており、特に休日のフードコートは多くの店で行列ができています。「木の葉モール橋本」では、本機能の導入により、「利用者の待ち時間短縮」、「混雑により敬遠していた層やテイクアウト需要の掘り起こし」などの効果を見込んでいます。

実証実験ではまず従業員を対象に2店舗でサービス提供を開始。対象従業員数を約100名から最終1,500名へと徐々に増やしながら、運用における課題を検証し、今秋の一般公開を目指します。

利用方法

比較

実施概要

実施日程
8月上旬~10月末日
※変更の可能性有

場所
木の葉モール橋本 フードコート
(福岡市西区橋本2-27-2)

対象店舗
ケンタッキーフライドチキン、サブウェイ

対象者
従業員(約1,500名)

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事