無料送金アプリpring(プリン)が世界最短の「指ではじいてお金をおくれるスワイプ送金」を開始

「pring(プリン)」は、新機能として指ではじいてお金をおくれる「スワイプ送金」を開始しました。

プレスリリースより

pring(プリン) とは

お金を「おくる、もらう、、チャージする、口座にもどす」がすべて無料の送金アプリが「pring(プリン)」 です。

スワイプ送金とは

今回新たに搭載した機能の「スワイプ送金」とは硬貨を指ではじく感覚でお金を送金する事が出来る新感覚の機能です。

従来プリンでは、チャット画面から500円をおくるのに必要なタップ数は5タップでしたが、今回の機能によりワンタップでお金を送れるようになります。

開発の経緯

お金の移動には、手数料などの直接的なものから、「貸したお金が返ってこないストレス」などの間接的なものまで、常日頃、さまざまな摩擦が発生しています。「お金コミュニケーション」は、「すべてのお金のやりとりには、コミュニケーションが発生する」という思想から、生まれた言葉です。

プリンは、これらの「お金の移動に関する摩擦」を無くし、老若男女問わず、すべての方に快適な「お金コミュニケーション」を楽しんでいただける世界を実現したいと思っています。

そこで、お金をおくるまでの手間を最小限にし、「お金をおくる」という動作に「楽しさ」を加えることで、お金をうごかす際のストレスをさらに軽減し、お金コミュニケーションのさらなる促進に繋げて行きます。

https://youtu.be/xeMmHyiF0H0

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事