ダイエーと昭和女子大学「スマートストアに向けた実証実験にウォークスルー決済」の実証実験開始・システムはクラスメソッドが提供

ダイエーは2019年7月22日(月)から昭和女子大学と連携しレジを通すことなくキャッシュレス決済が可能な「ウォークスルー決済」の実証実験を行うと発表がありました。

システムの提供はクラスメソッド

<ウォークスルー決済の仕組み>
昭和女子大学内に菓子を中心とした売場を設置し、クラスメソッドが開発した「ウォークスルー決済」を活用することで、キャッシュレス決済が可能な運用を実証実験します。

ウォークスルー決済は売場内に設置されたセンサーとカメラで人の動きを管理し、デジタル陳列棚の重量センサーで手に取った商品を認識することで、商品を持って当該売場から出ると自動的にクレジットカードで決済される仕組みです。

プレスリリースより

利用客はスマホ専用アプリをかざして入店し、欲しい商品を手に取って退店するだけで、レジ精算やバーコードのセルフスキャンなどの作業を一切行うことなく買い物を完結することが可能です。

実証実験詳細

1.実施期間7/22から7/31
※土日曜は除く
※営業時間10~17時
2.実施場所昭和女子大学8号館1階学生ホール内
3.売場面積約2坪
4.対象商品菓子類約50品目

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事