読み取り支払い型のマルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ」を提供開始

株式会社デジタルガレージを中心とするDGグループは、店頭に設置したQRコードを消費者のスマートフォンで読み取って支払う、読み取り支払い型のマルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ(https://cloud-pay.jp/mpm/)」の提供を2019年5月16日より開始しするとの事です。

「クラウドペイ」とは1つのQRコードを店頭に設置するだけで、複数のQR・バーコード決済サービスを一括でより簡易に導入することができるサービスです。

d払い、Alipay、WeChat Pay、メルペイ、LINE Payの5種のQR・バーコード決済サービスに対応します。

加盟店の利用申込みは5月16日から受付を開始し、サービスの提供はd払いを6月末から、Alipay、WeChat Pay、メルペイ、LINE Payは順次対応するそうです。

「クラウドペイ」は加盟店は個別の事業者と都度契約することなく、複数のQR・バーコード決済サービスを一括導入出来て、共通化された1つのQRコードを店頭に設置するのみなので、レジ周りのスペースを取ることもなく、どのQRコードを読み込むのか消費者を迷わせることもありません。

ぜひ導入を検討されている店舗様はこの機会に申込みをしてみてはいかがでしょうか?

■プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000023393.html

■ サービスサイトURL :
https://cloud-pay.jp/mpm/

karahiro

.NEWS3サイトの発行元

広告収入目的のwebサイト乱立による情報過多や、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに皆の目が“情報の出処”にも行く様になったでしょう

当サイトは「書き手がバイアスを掛ける事なく当事者が出した内容をそのままに」を理念としており、また以前熱海でカフェ店を運営していた際に感じた“情報に対する不正確さ不公平さ”を反面教師として発行を開始

当初はドメイン・サーバー代を賄う程度にAdSense広告を入れてたが仮に1円でも得ていたら説得力に欠けるし、自分の理念に時代が少しはマッチして来たかなと感じこれを契機に広告を全て撤廃し自信もって「金が目的ではない」を謡う

※詳細説明は個人blogにて

おすすめ記事