交通

日産「プロパイロット2.0(インテリジェント高速道路ルート走行)」の概要を発表

日産自動車は2019年5月16日、 一定条件下であれば高速道路でハンドルを手放しても自動で走れるようにした高精度の運転支援システム 「プロパイロット2.0 (インテリジェント高速道路ルート走行) 」の概要を発表し、今秋から日本で発売する予定の「スカイライン」に搭載し、海外でも展開するとの事です。

従来からあった運転支援システム「プロパイロット」を進化させた。

目的地を設定し、高速道路の本線に合流すると作動を始める。同一車線を走行する際、ドライバーが前を注意してハンドル操作が出来る様にしておけば、手放しでも自動で走る。居眠りなどを確認すると警告し、場合によっては緊急停止もする。

-交通

Copyright© fvpress.news , 2021 All Rights Reserved.